レーシック手術の眼科を紹介

レーシック手術の眼科を紹介!口コミや費用比較

レーシック手術のおすすめ眼科を紹介!口コミや費用比較ランキング。

レーシックってどんな手術?

女性「レーシック」という単語を耳にしたことはありませんか?比較的新しい医療技術ですが、近視に悩んでいるいる人の間で当初から話題にはなっていました。

 

「レーシック」は視力回復を目的とした角膜手術の一つです。手術の方法を簡単に説明すると、目の角膜という部分にレーザーを照射することで光の屈折率を変え視力を矯正するものです。

 

本来、目そのものを取り巻く筋肉が目の焦点を合わせる役目を果たしているところですが、筋肉の弱体化などにより遠くのものに焦点が合いにくくなるのが近視です。

 

その焦点を合わせるための器官が角膜と水晶体なのですが、「レーシック」では角膜の厚さを手術によって変える事で光の屈折率が変わるのです。

レーシック手術の流れと効果

女性

手術手順としては、まず角膜の表面を薄く切り取るようにしてめくり、表面化した角膜にレーザー照射をします。こうすることで、角膜が一部蒸散します。

 

めくった表面(フラップ)はめくる前のように目の表面に戻すことで自然と元通りに張り付きます。レーザーで蒸散した分だけ角膜の中央が薄くなり、光の屈折率が変わって視力が矯正されます。

 

術後1日で視力は矯正され、これまでに「レーシック」手術を受けた人の90%は裸眼での視力が1.0以上にまで上がっているのだそうです。

 

レーシック業界ナンバー1の品川近視クリニックでは、レーシック手術後の平均視力1.65という凄い結果を出しています。品川近視クリニック 口コミで詳しく確認してみましょう。

レーシックの注意点

しかし視力の安定までには1週間〜1ヶ月を要しますし、術後は目に刺激を与えないよう気をつけなければいけません。

 

また角膜という器官は、人によっても厚さが異なりますので、元々薄い人はこの手術方法を用いることができませんし、目になんらかの疾患がある方も避けなければいけません。

 

それから、近視が進行しやすい10代などの若い方もこの手術を受けられません。

 

めがねやコンタクトレンズに頼らなくても済む生活というのはラクではありますが、この手術に何のリスクもないわけではありません。ドライアイやハログレアなどが長引くことは、実際に考えられることです。

レーシックで失敗しないためのポイント

レーシックの失敗が心配

レーシックで失敗しないためにまず気をつけることは、十分な事前検査を受けることです。正確な手術をするためには、時間をかけてじっくりと目の状態を検査する必要があるのです。ほとんどのクリニックで事前検査は無料なので、何も1つのクリニックだけにする必要はありません。セカンドオピニオンも重要です。

 

気になっているクリニックすべてで事前検査を受けてみましょう。それでクリニックの雰囲気が分かりますし、検査結果を比較することで検査のレベルもある程度分かるでしょう。

 

そして、次に大切なのはどんな見え方を希望しているのかということをはっきりと担当医に伝えることです。レーシックの成功と失敗とは何を指すのかですが、何も視力が上がれば上がるほど良いということではありません。

 

視力が上がりすぎると遠視になってしまい、眼が疲れやすくなるというリスクがあります。どうしても高い視力が必要という事情がなければ、遠視にならないようほどほどに視力が上がれば成功だと考えてください。

 

たとえ視力が2.0になっても目が疲れやすくなったら、視力はアップしても本人にとってはレーシック 失敗といえるでしょう。とくに老眼になりやすい年齢の場合、目の調整力が弱まってくるので余計に眼が疲れやすくなります。

 

どんな施術方式かというのも重要なポイントです。普通のレーシックでも失明などの重大な失敗の可能性はほぼないのですが、見え方の精度には差があります。料金の高い施術は、それだけ精度が高いのでケチらないことをおすすめします。

最近話題のリレックススマイル

新宿近視クリニックや名古屋アイクリニックで行われているリレックススマイル(ReLEx Smile)は、品川近視クリニックのアマリスZレーシックの対抗馬として話題を集めています。安全性や施術後のクリアな視界は、両者とも拮抗しているといえます。

 

リレックススマイルのメリットはフラップを作る必要がなく、視力回復することができて傷跡が小さいということだけではありません。レーシック後、視力が徐々に落ちていってしまうこともありますが、その確率がとても低いのも良い点です。

 

さらに一般的なレーシックではドライアイになってしまう人が多いですが、リレックススマイルの場合はドライアイになりにくいです。現代人はもともとドライアイの人が多いですので、この方法であればドライアイがさらに悪化してしまうのを防ぐことができます。

 

それからレーシックはとても痛い手術ですが、リレックススマイルは痛みも軽減された手術になっています。